アメリカ留学の魅力とは
2018年11月12日

留学の最新情報

留学を決める理由はさまざまあると思いますが、例えば自分自身の所見を広めたり、将来海外で働いたり暮らせるようにと考えている人もいるでしょう。

これらの行動を後押しすべく、高校や大学で制度を取り入れて、数週間から数年、期限や渡航先は学校やカリキュラムによって多様化していますが、海外で学ぶ機会を設けている学校はたくさんあります。語学に不安があっても現地で生活し、自分の耳で聞くうちに、ヒアリング力は身についてくると言われています。そして、コミュニケーションを図ろうという気持ちで口に出すよう努めていくことが、言語習得の近道なのかもしれません。

慣れていないと、つい頭の中で日本語に変換したり、文法を意識しすぎてしまうことがありますが、考えるという動作がワンテンポの遅れを生じさせてしまう恐れがあります。会話はキャッチボールなので、感覚的に返答できるような訓練が必要不可欠になるでしょう。

日本国内にいても、年齢や性別、生まれ育った土地や、それまでの人生経験でいろいろな価値観に触れることができますが、それ以上に留学先では、国籍を超えた人たちとの交流を体験できます。言葉も母国語とは違う言語で、自己表現をしていくことになるのでしょうから、今までの自分自身とはまた違った一面を獲得できると思います。困難やハプニングに見舞われるかもしれませんが、自分自身にとってすべて必要な課題なのだと捉え、可能性を広げるチャンスを掴んでいきましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *