アメリカ留学の魅力とは
2018年12月15日

留学は海外旅行以上に能力を引き上げられます

海外の文化を体験してみたい、とか英語の能力をもっと上げたいとかを考えている人には、留学は最適です。

海外旅行でも似たような体験ができますが、旅行の場合は滞在できるのが数日から一週間と短いので、文化を知ったり英語のスキルを上げるにはもっと時間が要ります。留学は2週間から数か月、さらには数年の単位で海外に滞在できるので、能力を十分に力を引き上げることができます。留学先は、アメリカやイギリス、オーストラリアやニュージーランドが定番です。特にアメリカなら、ニューヨークやロサンゼルス、サンフランシスコに渡る人が多いです。

現地には、英語を習いたい人向けのスクールがあって、海外からの留学生を受け入れています。スクールに入るときにはテストがあってその人の英語力を試しています。ペーパーテストと会話のテストが行われて、その人のレベルを選定します。能力に合わせたクラスに編入され、同じ程度の英語力の生徒たちとレッスンを受けます。

レッスンはすべて英語で行われますが、先生はゆっくりと分かりやすい英語を話してくれます。分からなくても丁寧に教えてくれるし、辞書を持って行けば分からない単語は調べる時間をくれます。レッスンだけでも十分に英語能力を上げられますが、レッスン以外の時間も自分で英語を伸ばそうという努力は必要です。外国人の友達とコミュニケーションを取ったり、語彙やフレーズを増やすよう自分でも勉強する姿勢が大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *