アメリカ留学の魅力とは
2018年12月18日

留学先として中国が人気

留学先として、中国を選択する人がたくさんいます。

これは今後、中国が経済的に発展することが期待されているからです。また、語学留学としても人気があるところです。当然ですが、一番人気である英語のための渡航ではなく、中国語です。ちなみに一言に中国語といっても、物凄くたくさんの地方語がありますから、実はこれができれば、すべての中国人と話すことができる、というのはないです。但し、さすがに公用語はありますので、大半の人はそれを学ぶことになります。それが北京語であり、中国国内では普通語という呼び方で使われています。

経済はとても期待できますし、今後も発展するのでしょうが、今現在は特に優れた技術があり、研究しているというわけでもないので、先進の学問を学ぶだけに留学するようなところではないです。しかし、中国で学んでいた、ということはとてもよいキャリアになるのは確かですから、いくメリットはあります。それに渡航費用も安く、また、滞在にもそんなにお金がかからないのです。

先進国よりは物価が安いですから、留学がしやすい、ということもあるので人気が増しているのです。留学というのは、お金も時間もまた、海外で学ぶわけですから、健康的なリスク、治安の不安もあります。しかし、そうしたハードルを超えてもやるメリットがあるのです。キャリア的にはよいですし、そこで学べることは人生でもとても貴重なものになるわけですから、お金も時間もかける価値があるのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *