アメリカ留学の魅力とは
2019年1月12日

留学前にこれだけは知っておきたい

海外に勉強しに行く人たちが、最も準備に時間をかけるのは英語によるコミュニケーションスキルとボキャブラリーといわれています。

コミュニケーションスキルのなかでも、特に英語の聞き取りを集中して勉強する人が多いと言われています。やはり、その背景には多くの日本人がコミュニケーションを外国の人ととるときに、英語独特のイントネーションを聞きとることが重要だということをわかっている人が多い、ということの表れだといわれています。留学することが決まっているなら、斡旋会社とパートナシップを締結している語学学校に行ってみるとよいです。

何故かというと、そういった語学学校はレッスンの質が高いことと財務的に健全なことの両方を斡旋会社から認められていることが多いので、コストパフォーマンスが良いレッスンを受けることができます。質の高いレッスンを受けることで発音が良くなり、留学先で周囲の人々が何を言っているのかわからないということが無くなります。実際に留学に向けて本格的に準備を始めたときにも、斡旋会社はサポートしてくれます。

学生ビザの申請や出発前のオリエンテーションなど、かなり役に立ってくれます。留学中に困ったことがあったり、途中で学校を退学などして学ぶことをキャンセルする場合にも、斡旋会社のカスタマーサービスセンターは機能を果たします。帰国後のことも不安になることは無いです。何故かというと、帰国してからのキャリアサポートもしっかりしているからです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *