アメリカ留学の魅力とは
2019年1月21日

留学先で受けられるレッスン

留学先の語学スクールでは、一日4時間から5時間のレッスンを受けます。

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングのそれぞれの技能を伸ばすことができます。ニュースの記事を渡されて、自分がどう思うかどうかをまとめたり、ディスカッションをして自分の意見をみんなの前で発表します。他のクラスメイトの発表を聞いて、疑問に思ったことを質問することもできます。こういった授業を通して、自分から発信する能力を身に着けていきます。

参加型のレッスンは日本の学校教育ではなかなか行われていないので、最初は緊張する人が多いです。しかし、せっかくの留学の機会を最大限に活用するためにも、積極的に発言しましょう。レッスンではたくさんの宿題が出されて、家に帰っても勉強しなければなりません。言いたいことをまとめて文章にするのにも時間がかかります。一日英語漬けの生活をすることになるので、留学前と比べて英語力はメキメキと上達していきます。授業で習ったことは実生活でのアウトプットに役立てるのも、英語力アップの秘訣です。

どんどん習った表現を使って、自分のものにしていきます。留学先では、語学スクール以外のアクティビティに参加することができます。スクールが主催して、現地の観光地へ行くツアーを考えてくれたり、留学生同士で集まるイベントが開催されます。そういったイベントに参加することで、友達を作ったり、現地の生活をエンジョイするのに役立ちます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *