アメリカ留学の魅力とは
2019年5月6日

留学するのに資格は必要か

学生のうちから世界を肌で感じておくことは、これからの世界を担う意欲を持つ若者にとって必要なことです。

日本を飛び出して海外へ留学し、その目で世界を見ておけば、その後の人生にも素晴らしい影響がもたらされるはずです。海外へ留学をする場合、いくつかの資格が必要になることがあります。たとえばアメリカやカナダなどの大学では、個別の入学試験というものがありません。ですから高校在学中の成績と共に、資格試験の得点結果が入学を認めるかどうかの重要な判断要素となるからです。

留学する際に受けなければいけない資格試験は各校によって異なりますが、代表的なものはいくつか挙げることができます。たとえばSAT。これは邦訳すれば全米大学入学共通試験というもので、その名が示すとおり大学に入学できる学力があるかどうかをはかるものです。またIBプログラムも重要視される試験の一つで、これはスイスに本部があるIBOをいう非営利組織が提供する教育プログラムで、年代別にカリキュラムが設定されており、これらのカリキュラムを修了し、試験に合格すると大学入学可能な学力があると認められます。

これら以外にも英語を母国語としない留学生に対しては、TOEFLiBTで一定以上の得点を求められることがあるほか、優秀な大学へ入学したい場合には、高校在学中に大学の単位を取得するAP試験に合格しておくといい場合もあります。いずれにせよ留学を成功させたいのであれば、早い段階から必要な試験を受けて準備しておくことが大切です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *